入校前によく質問される事を書き出しました。







まず、犬をトレーニングをする前に担当訓練士と犬との親和を作る事から始めます。
この期間が半月程かかり親和が取れて初めてトレーニングに入ります。
犬によって違いがありますが、生後半年頃の犬はあまり悪い経験をしてい
ないので早く覚えてくれますが人との駆け引きをする、ズル賢い犬は時間が
かかり、犬によって差があります。






人間の子供の塾のように一度に多数の犬に教えることが出来れば良いのですが
犬の訓練の場合、一頭約30分〜1時間トレーニングをして、一人の訓練士がトレーニングが出来る
頭数は一日10頭程です。
トレーニングの他に食事や手入れなどの世話をしてラブラドールのサイズで、一日の料金は2.000円程で
一ヶ月60.000円と高いように思えますが・・・意外と割に合わない仕事ですね!
そのように考えていただけるとご理解いただけると思います。





出張トレーニングは訓練士がお宅へ伺い、1時間程の短い時間しかトレーニングが出来ませんので残りの時間はいつもと同じで、我が侭で好き勝手に過ごす生活でトレーニングの効果が思うように出ません。

預託トレーニングは、一定期間お預かりすることで、今までの生活習慣での我が侭が許されないので成果がハッキリと出ます。



トレーニングの進み方によって飼い主さんにも練習をして頂き、扱えるように指導しています。
スタッフがアドバイスをしながら練習の指導を致します。
真剣に犬と向かい合って接していただけると従います。




トレーニングの進み具合によって週末の一時帰宅が出来るようになります。
概ね1ヶ月程で、犬も慣れて訓練の成果が少し出たら、特に問題のない犬の場合は、週末の二日間お家に連れて帰れます。
注意・・・頻繁に連れて帰ると訓練に支障が出て来ますので不定期に連れて帰る方が良いです。